About

*

コンドロイチンの副作用

コンドロイチンと副作用

どんな有効成分でも、摂取する際には副作用に注意する必要があります。いくら効果が高くても、副作用のリスクを抱えているのでは安心して摂取していくことができません。とくにコンドロイチンは、長期間にわたって継続的に摂取していくことが求められますから、副作用がないかどうかを確認しておくことが大事です。

では、コンドロイチンの副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。まず知っておきたいのは、コンドロイチンは安全性が非常に高い成分であること。現在のところ、健康に深刻な害をもたらす副作用は報告されていません。ただ、消化機能に影響を及ぼすケースが報告されており、腹痛や下痢、便秘、吐き気といった副作用が時折見られるほか、頭痛や動悸なども見られるようです。ただ、これらの副作用はほとんどか一時的なもの。もし発症した場合には、用量を少し減らすなどの対策を行いましょう。

副作用との関連では過剰摂取にも注意が必要です。短期間で効果を実感したいあまり、ついつい摂取しすぎてしまうと副作用が強まってしまう恐れがあります。ただ、コンドロイチンは、体内に吸収しきれない分はそのまま体外に排出されるため、過剰摂取の悪影響は少ないとされています。この点からもこの成分の安全性の高さがうかがえます。

副作用に注意しなければならないケース

ただ、摂取時に注意が必要なケースもあります。まず小児の摂取。現時点では小児への影響が未知数なため、医学の分野では摂取が推奨されていません。とくに問題があるというわけではありませんが、注意した方がよいでしょう。より深刻な注意点としては、喘息持ちの人が摂取すると症状が悪化してしまう可能性があることです。また、抗凝固薬や非ステロイド系炎症薬を服用している人が摂取すると、薬の効果が強くなりすぎて問題が生じる可能性があることなどが挙げられます。こうしたケースが当てはまる人は注意した方がよさそうです。とはいえ、あくまで特殊なケース、普段栄養補給で服用していく場合には、副作用のリスクに神経質になる必要はなさそうです。

関連記事

no image

新型コンドロイチンとは

従来のコンドロイチンと新型コンドロイチンサプリ...

記事を読む

no image

コンドロイチンの選び方

適切なコンドロイチンを選びましょう関節痛に高い...

記事を読む

no image

コンドロイチンで老化防止

アンチエイジングに役だつコンドロイチンコンドロ...

記事を読む

no image

コンドロイチンのネバネバ物質

コンドロイチンとネバネバ物質コンドロイチンはム...

記事を読む

no image

肉体が老化する原因とコンドロイチン

体が老化するメカニズムコンドロイチンには体の老...

記事を読む

新着記事

no image

サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

記事を読む

no image

サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

記事を読む

no image

ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

記事を読む

no image

コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

記事を読む

no image

MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

サントリー健康科学研究所とミズノ社が共同企画したひざサポーター「グッドムービングひざサポーター」

no image
サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

no image
サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

no image
ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

no image
コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

no image
MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

→もっと見る