About

*

N-アセチルグルコサミンとグルコサミンの違い2

同じグルコサミンでも違いがある

グルコサミンへの関心が高まるにつれ、この成分そのものへの理解も広がっています。関節痛予防のほか、生活習慣病の予防や肌トラブルにも役立つなど幅広い効果への理解もさることながら、グルコサミンにもいくつかの種類があることも知られるようになっています。これからは単にグルコサミンを摂取するだけでなく、より効果が高いものを選ぶことが求められているのです。

そんな中、グルコサミンの種類によって、内容や効果に違いがあることに関心を持つ人も増えています。とくにN-アセチルグルコサミンが持つ優れた効果が注目されています。このグルコサミンは従来のグルコサミンとどのような違いがあるのでしょうか。

N-グルコサミンは天然そのままのグルコサミン

N-グルコサミンとグルコサミンの違いを知るためには、まずこれまでわたしたちが一般的なイメージで使っていた「グルコサミン」という成分に関する知識を備えておく必要があります。この成分の説明で必ず出てくるのが「もともと体内にあるものだから安全」という文句。しかし、実際にサプリメントに使用されているグルコサミンは、体内にあるグルコサミンそのものではなく、塩酸や硫酸によって分解し、抽出した状態となっています。そのため正式には「グルコサミン塩酸塩」「グルコサミン硫酸塩」と言います。一方、N-アセチルグルコサミンは天然そのままのグルコサミンを言います。

この違いは体内への吸収率に大きくあらわれ、N-アセチルグルコサミンの方が3倍も優れていると言います。また、こちらには風味に甘味が備わっています。グルコサミンのサプリメントといえば1日8~10粒程度も摂取しなければならないものが多いのですが、N-アセチルグルコサミンなら吸収効率が良いためより少ない量で一日の摂取利用を満たすことができます。より負担が少なく、手軽に摂取していける点も大きな違いとして挙げるべきでしょう。この違いを把握したうえで、改めてグルコサミンの効果と向き合ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

no image

N-アセチルグルコサミンの乾燥肌の改善効果

グルコサミンとヒアルロン酸の関係グルコサミンと...

記事を読む

no image

N-アセチルグルコサミンの治療効果データ

関節痛の治療に高い効果を立証N-アセチルグルコ...

記事を読む

no image

N-アセチルグルコサミンとグルコサミンの違い

グルコサミンには3つの種類がありますグルコサミ...

記事を読む

新着記事

no image

サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

記事を読む

no image

サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

記事を読む

no image

ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

記事を読む

no image

コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

記事を読む

no image

MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

サントリー健康科学研究所とミズノ社が共同企画したひざサポーター「グッドムービングひざサポーター」

no image
サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

no image
サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

no image
ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

no image
コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

no image
MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

→もっと見る