About

*

N-アセチルグルコサミンの乾燥肌の改善効果

グルコサミンとヒアルロン酸の関係

グルコサミンといえば、関節痛の予防・改善に役立つ成分として有名ですが、その効果の鍵となるのが体内でのヒアルロン酸の生成量を増やす効果。ヒアルロン酸は関節部分の軟骨を構成する重要な成分です。この生成量を増やすことで軟骨の再生を促し、関節の痛みを軽減することができるのです。ところで、ヒアルロン酸といえば美容分野でも広く知られている成分です。優れた保水力を持っており、肌の潤いを保ち、弾力や免疫機能を維持する働きがあるのです。この保水力が関節部分の弾力と柔軟性をもたしているのです。そのため、グルコサミンを摂取することでヒアルロン酸を増やせば肌の健康、とくに乾燥状態に陥った肌への効果が期待できます。

N-アセチルグルコサミンの乾燥肌の改善効果について

では、グルコサミンの中でもとくに効果が高いといわれる、N-アセチルグルコサミンの乾燥肌の改善効果について見てみましょう。従来のグルコサミンサプリメントなどに使用されているグルコサミン塩酸塩などに比べると、分子量が小さいのが大きな特徴です。その大きさは、ヒアルロン酸の400~3000分の1程度。分子量が小さければ小さいほど体内に吸収されやすくなりますが、肌への効果の場合はとくにこの点が重要になります。肌の乾燥を防ぐためには、表面の角質層の奥にある真皮層に有効成分を浸透させることが重要になってくるからです。この真皮層にコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分がしっかりと含まれているかどうかが、肌の潤いを決める決定的な要素となります。N-アセチルグルコサミンは、その分子量の小ささで真皮層までしっかりと浸透し、そこでヒアルロン酸の生成を促してくれます。

真皮層にヒアルロン酸が充分にあることで、乾燥肌の改善効果が得られるだけでなく、肌のバリア機能や再生力を高めることもできます。吹き出物やニキビ跡に悩まされている人にとっては、グルコサミンの摂取が重要なポイントとなるわけです。高齢者のための成分ではなく、女性のスキンケア、アンチエイジングにおいても役立ってくれる成分といえるでしょう。

関連記事

no image

N-アセチルグルコサミンの治療効果データ

関節痛の治療に高い効果を立証N-アセチルグルコ...

記事を読む

no image

N-アセチルグルコサミンとグルコサミンの違い2

同じグルコサミンでも違いがあるグルコサミンへの...

記事を読む

no image

N-アセチルグルコサミンとグルコサミンの違い

グルコサミンには3つの種類がありますグルコサミ...

記事を読む

新着記事

no image

サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

記事を読む

no image

サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

記事を読む

no image

ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

記事を読む

no image

コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

記事を読む

no image

MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

サントリー健康科学研究所とミズノ社が共同企画したひざサポーター「グッドムービングひざサポーター」

no image
サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

no image
サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

no image
ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

no image
コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

no image
MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

→もっと見る