About

*

コンドロイチンとの併用で効果が上がる?

セットで配合されることが多い二つの成分

グルコサミンサプリメントがさまざまなメーカーから発売されるようになっていますが、その多くはコンドロイチンも一緒に摂取できるよう、配合が工夫されています。この2つの成分を同時に摂取することで、より高い効果が得られると言うのです。とくに関節痛の予防・緩和には、併用が不可欠とも言われています。両方併せて1日1500ミリグラム程度を摂取するのが理想的な摂取量とされており、加齢によってこの二つの成分の含有量が減少している高齢者にとっては、とくに重要なポイントとなります。

併用がもたらす効果について

では、どうしてグルコサミンとコンドロイチンを併用すると効果が上がるのでしょうか。それは、関節痛の原因となる体のメカニズムと深く関わっています。よく知られているように、関節痛の主な原因は軟骨の減少にあります。クッションの働きを担う軟骨が失われることで関節部分の骨と骨の間が狭くなり、骨への負担が大きくなることで、炎症や変形が生じてしまうのです。この軟骨の原料となるのがグルコサミンなのです。一方、軟骨そのものを構成する成分がコンドロイチンです。つまり、グルコサミンは減少した軟骨を再生する働きがあり、コンドロイチンはその再生を促す働きを持っているのです。グルコサミンが軟骨を再生していく際に、コンドロイチンという「材料」を使用することで、より効率よく作業を進めていくことができる、といえばわかりやすいでしょうか。

このように、どちらの成分も単体で摂取しても関節痛に役立てることができますが、両方を併用することで相乗効果を発揮することができるのです。しかも、どちらも加齢とともに失われていき、食事で摂取するのが難しい点で共通しています。だからこそ、サプリメントや医薬品で摂取していくことが求められるわけです。グルコサミンサプリメントを選ぶ際には、グルコサミンの含有量にばかり目が向いてしまいがちですが、コンドロイチンがどの程度含まれているのか、どれだけ相乗効果が期待できるのかに関しても、目を向けて選んでいく方がよいでしょう。

関連記事

no image

コンドロイチンとの違い

似たような印象がある二つの成分グルコサミンに関...

記事を読む

no image

植物性と動物性のグルコサミンの違い

グルコサミンを抽出する原材料についてグルコサミ...

記事を読む

no image

グルコサミンサプリメント比較のコツ

製品ごとの違いを見極めよう関節痛に悩まされる高...

記事を読む

no image

グルコサミンが含まれている食品

グルコサミンは食品にも含まれているサプリメント...

記事を読む

新着記事

no image

サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

記事を読む

no image

サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

記事を読む

no image

ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

記事を読む

no image

コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

記事を読む

no image

MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

サントリー健康科学研究所とミズノが共同企画したひざサポーター「ひざ動楽」

no image
サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

no image
サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

no image
ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

no image
コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

no image
MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

→もっと見る