About

*

グルコサミンにも副作用がある?

もともと体内に存在している成分です

サプリメントや健康食品、あるいはスキンケア製品など、美容製品に含まれている成分を使用する際にはどうしても副作用の不安がつきまとうものです。実際アレルギー成分が含有していることで、問題が発生するケースも増えています。では、グルコサミンには副作用があるのでしょうか? 高齢者の関節痛の緩和から女性のアンチエイジングなど、幅広い効果効能で注目を集めている成分だけに、この問題は多くの人にとって気になるはずです。

まず知っておくべき点は、グルコサミンとはもともと体内に存在している成分であること。グルコサミンが効果をもたらすとされている関節痛や肌の衰えは、もともと体内にあるグルコサミンが加齢や生活習慣の問題などで減少してしまったことが大きな原因なのです。そのため、外から改めてグルコサミンを補うことで、それを改善しようと言うわけです。もともと体内に含まれている成分ですから、体に害をもたらすような毒性はありませんし、アレルギー反応のリスクもごくわずかです。ですから、基本的には副作用の心配はないといってよいでしょう。

人によっては副作用が見られるケースも

しかし、健康食品などの形でグルコサミンを摂取する場合、時折副作用が見られるケースがあります。特定の成分をまとめて摂取する場合、どうしても副作用がつきまとう可能性が出てくるのでしょう。グルコサミンの副作用として知られるのは、胸焼けや消化不良、吐き気といった、おもに胃腸機能の問題です。研究機関による実験では、グルコサミンを摂取した人の約12パーセントほどに、副作用が見られたと言います。この数値は決して低いとはいえませんが、そのほとんどは1~3週間程度でおさまったとされています。

副作用に関しては個人差があるほか、ごくまれにアレルギーが見られることもあるので、一応注意しておきたいところ。とくにグルコサミンを抽出しているエビやカニにアレルギーを持っている人は注意が必要です。基本的には安全ですが、人によっては副作用の可能性があることは覚えておきましょう。

関連記事

no image

コンドロイチンとの併用で効果が上がる?

セットで配合されることが多い二つの成分 グルコサ...

記事を読む

no image

コンドロイチンとの違い

似たような印象がある二つの成分 グルコサミンに関...

記事を読む

no image

植物性と動物性のグルコサミンの違い

グルコサミンを抽出する原材料について グルコサミ...

記事を読む

no image

グルコサミンサプリメント比較のコツ

製品ごとの違いを見極めよう 関節痛に悩まされる高...

記事を読む

no image

グルコサミンが含まれている食品

グルコサミンは食品にも含まれている サプリメント...

記事を読む

新着記事

no image

サントリー/ロコモア

はじめに 加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

記事を読む

no image

サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」 グル...

記事を読む

no image

ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分 関節痛の改善に役立つ成分...

記事を読む

no image

コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分 コラーゲ...

記事を読む

no image

MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分 グルコサ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

サントリー健康科学研究所とミズノ社が共同企画したひざサポーター「グッドムービングひざサポーター」

no image
サントリー/ロコモア

はじめに 加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

no image
サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」 グル...

no image
ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分 関節痛の改善に役立つ成分...

no image
コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分 コラーゲ...

no image
MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分 グルコサ...

→もっと見る