About

*

グルコサミンの上手な摂取方法

上手に、効率よく摂取すること

グルコサミンは正しい用量・用法で、上手に摂取していくことが大事です。もちろん、グルコサミンに限らず健康食品に使用される成分は、みな同じことが言えるわけですが、この成分の場合は過剰摂取による胃腸不良の副作用の可能性があること、摂取方法やタイミングによって効果が異なるケースがあることから、とくに重要になってくるのです。せっかくのグルコサミンの効果を最大限に活かすためにも、上手に、効率よく摂取していくことがポイントとなります。

正しい量を効果的なタイミングで

原料となるカニ・エビに対するアレルギーを持っている人や、過剰摂取を行わない限り、グルコサミンは安全性が高いと言われています。そのため、ある程度長期的な視野にたった上で、継続的に摂取していく必要があります。最低でも2~3ヵ月は続けて飲み続けることが大前提。多量を短い期間で摂取するのではなく、適量を継続的に摂取していくのがグルコサミンの上手な摂取方法です。1日の摂取利用の目安は1000~2000ミリグラム程度。日本人の標準的な体型では、1日1500ミリグラムがもっとも理想的な摂取量とされています。グルコサミンの他にもいろいろな有効成分が含まれている健康食品を使用する場合には、グルコサミンがどの程度の量含まれているのかをチェックしておきましょう。また、グルコサミンの摂取量と他の有効成分の摂取量のバランスも大事です。気がつかないうちに、他の有効成分が過剰摂取になってしまうケースも考えられるからです。

摂取のタイミングは1日3回がもっとも理想的。体にできるだけ成分を吸収させるためには、夕食後か就寝前がよいとされています。食後の摂取を基本としつつ、就寝前にも摂取する機会を作るとよいかもしれません。こうしたグルコサミンの上手な摂取方法を、日々の生活の習慣として身につけることができれば、関節痛からアンチエイジングなど幅広い分野で効果効能を実感できるようになるでしょう。焦らず、じっくりと取り組んでいくよう心がけたいところです。

関連記事

no image

コンドロイチンとの併用で効果が上がる?

セットで配合されることが多い二つの成分グルコサ...

記事を読む

no image

コンドロイチンとの違い

似たような印象がある二つの成分グルコサミンに関...

記事を読む

no image

植物性と動物性のグルコサミンの違い

グルコサミンを抽出する原材料についてグルコサミ...

記事を読む

no image

グルコサミンサプリメント比較のコツ

製品ごとの違いを見極めよう関節痛に悩まされる高...

記事を読む

no image

グルコサミンが含まれている食品

グルコサミンは食品にも含まれているサプリメント...

記事を読む

新着記事

no image

サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

記事を読む

no image

サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

記事を読む

no image

ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

記事を読む

no image

コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

記事を読む

no image

MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

サントリー健康科学研究所とミズノ社が共同企画したひざサポーター「グッドムービングひざサポーター」

no image
サントリー/ロコモア

はじめに加齢とともに体中の衰えを感じるときに飲むべきと勧め...

no image
サントリー/グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン(顆粒)」グル...

no image
ヒアルロン酸とは

体を構成する重要な成分関節痛の改善に役立つ成分...

no image
コラーゲンとは

美容だけでなく健康維持にも不可欠な成分コラーゲ...

no image
MSMとは

関節痛の予防・治療に注目されている成分グルコサ...

→もっと見る